部門のご紹介 部門のご紹介

部門のご紹介

看護部

ご挨拶

竹田 久美

名前

副看護部長竹田 久美

看護部では「信頼・安心・責任」という理念に基づき、外来・回復期リハビリテーション病棟・医療療養病棟(2病棟)の4部署を運営しています。急性期病院より転院後の継続治療から退院に至るまで、患者様に必要な医療・看護が提供できるようチーム医療を中心に日々努力しています。安心して療養生活が送れるよう、患者様・ご家族様の思いを大切にしたケア・サポートを実践しています。多職種と連携を図り、個々のニーズに合わせた社会・在宅復帰に向け支援しています。

看護部理念

「信頼」「安心」「責任」

  1. 看護地域中核病院として、専門職としての自覚と責任を持ってあらゆる健康レベルに対応、サポートします。
  2. 「生命の尊厳」と「人権」を尊重し感性豊かな人間性を養います。
  3. 高度な看護が提供できる人材を育成し、自己啓発に努めます。

看護部目標

  1. 地域との連携を密にして、入院前から退院後も、その人がその人らしく社会的な生活が送れるよう看護(介護)を提供する。
  2. やさしく、親切な接遇に責任を持ち、患者さんのそばに立った看護(介護)に努めます。
  3. 適切な看護(介護)を提供し業務の質の向上を図ります。

ご不明点がございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

072-422-1763
ページトップ ページトップのアイコン

トップへ戻る