新着情報 新着情報

新着情報

リハビリインフォメーション

第42回高次脳機能障害学会学術総会に参加しました。

2018年も残すところあとわずかとなりました。

今年は皆様にとってどのような年だったでしょうか?

 

神戸で開催された高次脳機能障害学会学術総会に当院リハビリテーション科の作業療法士、言語聴覚士が参加しました。

普段の臨床場面で高次脳機能障害に接することの多い2職種ですが、2日間の学会を通して臨床場面での新たな視点や治療に生かせる内容が吸収できました。

今回の学会参加で学び取ったことを、少しでも患者さんに還元できるよう努めていきたいと思います。

 

2018年のリハビリテーション科は、一言で表現すると『知識・技術において今まで以上に飛躍した一年』だと思います。
学会・研修会参加や院内勉強会制度の幅を広げたことで、研修会への積極的な参加が出来るようになりました。
研修会費用も職場が出してくれるので自己負担無く参加できます。
今後もどんどん学会や研修会へ参加し、リハビリテーションの質の向上に努めていきます。

 

今回掲載したような学会参加の他にも、リハ内では必ず週2回の勉強会を実施しており、仲間達と日々研鑽を行っています。

具体的な内容は別の機会に紹介しますが、いくつかの勉強会チーム(技術・知識・伝達講習など)が存在し、各チームが月毎にテーマを決め勉強会を展開しています。

来年も引き続き、個人のスキルアップや組織力アップを目標に、日々研鑽していきたいと考えています。

 

最後になりましたが、

当リハビリテーション科にとっても皆様にとっても来年が飛躍の年となりますよう願っています。

良いお年をお迎えください。

一覧へ戻る
back 一覧に戻るのアイコン

ご不明点がございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

072-422-1763
ページトップ ページトップのアイコン

トップへ戻る