新着情報 新着情報

新着情報

リハビリブログ

栄養サポート会議の風景

岸和田平成病院では定期的に入院患者さんの栄養について会議を行っています。

今回はその様子をお伝えします。

更新が遅くなり、ご挨拶が遅れましたが……
明けましておめでとうございます。(もう2月だけど)

改めまして、今年もよろしくお願いします!!

今回は栄養サポート会議の様子をお伝えしたいと思います。

栄養サポート会議とは…リハビリスタッフと管理栄養士が入院患者さんの栄養について話し合っている会議です。

みなさんご存知かと思いますが、リハビリテーションと栄養ってすごく関係が深いんです!
栄養はリハビリテーションを行うためのエネルギーであり、筋肉を再構築してくれる原材料でリハビリテーションの効果を向上させてくれるという、すごく、すごく!大切な要素の一つなんです!

そのため、入院患者さんにとってのご飯って大事なんです!

入院日数って回復期リハビリテーション病棟では限りがありますよね(;´∀`)

当院では、その中で患者さんに最も効率よくリハビリ効果が出るように食事バランスやリハビリ内容を調整しています!

話は戻りますが、前に紹介したInBodyという機械を使って身体の筋肉量を測定しています。(InBodyについての記事はこちら

それに加え握力や歩行速度など様々なデータを取り、会議で他職種が集まり最も効率よくリハビリ効果が出るように食事バランスやリハビリ内容を調整しています。

カロリー計算、たんぱく質、脂質など、全て科学的に効果が出るように調整します。

もちろんご飯が美味しくなければ元気が出ませんので、栄養の数値だけでなく、美味しいご飯を提供出来るように頑張っています。

そして、何より!!これがまた美味しいんです!(笑)

平成医療福祉グループ内でも優勝するくらい、うちのご飯はおいしい!
職員や患者さんからも非常に評判が良いです!

ちなみに今日はカレーうどんでした。
私はついつい美味しすぎて麺のおかわりを・・・・(笑)
管理栄養士さんと調理師さんが美味しいご飯を提供して下さっているので、入院生活のモチベーションも変わってきますよね!

今年は専門チームの立ち上げや、専門資格を取りに行ける年になればなぁと個人的に思っています。そのためには、勉強勉強っ!!
今年もリハビリスタッフ一同ワンチームでがんばっていきます。(ちょっとはやりに乗ってみました)

4月から新人さんもいっぱい入ってくるので、一緒に頑張っていければ嬉しいですね。

一覧へ戻る
back 一覧に戻るのアイコン

ご不明点がございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

072-422-1763
ページトップ ページトップのアイコン

トップへ戻る