新着情報 新着情報

新着情報

リハビリブログ

南関西エリア新人症例発表会に参加しました。

毎年、岸和田平成病院、堺平成病院、泉佐野優人会病院の新人セラピストによる合同部門会という症例発表会が行われます。この3病院でセラピスト数が約200名になるので、ちょっとした学会の人数になります。

去年は新型コロナウイルスの関係で実施できませんでしたが、今年はリモートでの発表という新しい取り組みのもと実施することができました。新人セラピストたちも慣れない中で緊張した面持ちでしたが、しっかりと自分の考えを伝えることができていたと思います。

合同部門会は先輩セラピストからの質疑応答も活発に行われたくさんの質問やアドバイスがあります。

・もっとこんな評価もしてみたらよかったのではないかな。
・退院後の生活をもっと具体的に想定して、サービスの提供を考えられたらよかったのではないかな。
・一つの事柄に着目するのではなく、もっと色んな角度から考えることで、さらにこの患者さんの全体像を把握したうえでの、治療や訓練が提供できたのではないかな。

など、丁寧にアドバイスをしてくれており、新人セラピストが成長できるいい機会になったことだと思います。

時間が足りなくてその場でアドバイスができなかった事は、先輩がレジュメやパワポ、発表の内容や全体を通してのアドバイスを記載できる「アドバイスシート」を記載してくれました。このように多くのセラピストからの意見を書面で確認できるような工夫もおこなわれています。

たくさんの先輩方からアドバイスをいただける機会で本当にいい経験になりますね!

新型コロナウイルスの影響から勉強会が減っているなかですが、これからもこうしたリモートでの勉強会や発表会などで対応していきます。

新人セラピストも今回の経験を生かして、2年目も頑張っていってほしいと思います!

一覧へ戻る
back 一覧に戻るのアイコン

ご不明点がございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

072-422-1763
ページトップ ページトップのアイコン

トップへ戻る