新着情報 新着情報

新着情報

病院からのお知らせ

皐月 制作レクリエーション

新緑の匂い立つ、好季節を迎えました。

5月の行事・イベントといえば、「こどもの日」「母の日」を連想する人が多いのではないでしょうか。鯉のぼりには、きちんとした意味があり、そして歴史もあります。

鯉のぼりは、中国の神話や伝説に登場する「龍」が関係しているといわれています。

「鯉が竜門の滝を登ると竜となって天をかける」という中国の故事があります。黄河の上流にあるとされる龍門という滝を鯉が登ると竜になるという「登龍門伝説」があり、「男児の成長と出世を願う」言葉になり、日本でも立身出世の象徴となりました。わが家に男児が誕生したと天の神に告げ、「この子を守ってやって下さい」と守護を願って目印にしたものが鯉のぼりです。

さらに、鯉はとても生命力があり、大きく丈夫で、きれいな川以外でも生きていくことができるために、子供に強くたくましく育ってほしいという願いを込めて揚げられます。

鯉のぼりに込められた意味を改めて振り返ると、鯉のぼりの見方が変わるかもしれませんね。

鯉のぼりの色について、黒の真鯉がお父さん、赤い緋鯉がお母さん、青や緑は子供を表すとされ、最近ではピンク色の鯉のぼりも一緒に揚げられています。

ブロック折り紙の作業工程(2つに折る)は、単純ですが、臨床時間を楽しく過ごしていただけます。

患者さんの子ども時代や子育て中に経験した「こどもの日(端午の節句)」や「母の日」の思い出を聞きながら楽しく作りました。

ペーパークイリングの飾り絵で「鯉のぼり」と、ブロック折り紙で「兜とお花」が出来上がりました。

一覧へ戻る
back 一覧に戻るのアイコン

ご不明点がございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

072-422-1763
ページトップ ページトップのアイコン

トップへ戻る